1. ホーム
  2. 印鑑の素材
  3. ≫実印・銀行印におすすめの素材「薩摩本柘」

実印・銀行印におすすめの素材「薩摩本柘」

薩摩本柘の特徴

薩摩本柘(さつまほんつげ)はその名の通り薩摩すなわち鹿児島産の木材で一般的な木材と比べ目が詰んでいて丈夫な木材です。柘材の中でも最も品質が高いとされ経年変化も少なく木製の印鑑素材としての相性が大変良い素材の一つです。材質が堅く、油や朱肉にも強く変化や破損しにくいという特性から古くから印鑑素材として親しまれてきました。木製素材特有の木目の美しさと温もりを感じるには最も適した素材の一つといえるでしょう。

 

薩摩本柘のお手入れと保存方法

木製の印材は朱肉の油を吸い込んでしまうと耐久度が落ちてしまい欠けやすくなります。使用後に丁寧に朱肉を拭き取ってから保管するようにしましょう。

また、木材は温度や湿度の急激な変化が原因で劣化したり変形してしまうことがあるので、専用の印鑑ケースに入れて、できるだけ温度や湿度が一定の場所で大切に保管しましょう。

 

薩摩本柘を販売しているショップと販売価格

個人の印鑑 法人の印鑑
ショップ名 実印 銀行印 認印 実印 銀行印 角印
ハンコヤドットコム 3,300~ 2,700~ 2,200~ 7,000~ 6,300~ 7,600~
はんこdeハンコ 2,780~ 2,080~ 1,680~ 3,880~ 3,880~ 4,780~
Inkans.com 3,080~ 2,380~ 1,980~ 2,780~ 3,580~ 4,580~
ハンコマン 3,680~ 2,980~ 2,980~ 4,280~ 3,680~ 5,340~

※価格は調査時のものです。ご購入の際は各ショップの最新価格をご確認ください。

 

シェアをお願いします。