チタン印鑑

チタン印鑑の種類

耐久度も高く錆びない金属チタン印鑑の長所と短所

チタン印鑑のメリットは?

  • 堅牢・頑丈・耐久性高し
  • メンテナンスが簡単
  • 朱肉との相性がよく捺印性高し
  • 金属アレルギーが起こりにくい
  • 高級感高し

金属の中でもとても堅牢性の高い丈夫な素材であるチタンを使った印鑑が最近では大変人気が高くなっています。チタンはその性能の高さから宇宙工学や飛行機の部品、よく知られているものではゴルフクラブなどにも使われているとても丈夫で安全性の高い素材です。 金属製と言っても耐蝕性は非常に高く錆びる心配もなく、比重は銅の半分しかないほど軽く、しかもメンテナスフリーでとても扱いやすい素材です。朱肉との相性もとても良く、捺した印影はとても綺麗に映えます。 どんなに高級な素材で作っても印鑑は欠けてしまっては使い物になりません。その点でもチタンは印鑑に向いており、普段から頻繁に印鑑を使う地位にいる方や会社の法人実印などでも多く採用されています。

チタン印鑑のデメリットは?

チタン印鑑の多くのメリットを取り上げましたが、ではデメリットはどんな点でしょうか。
一番気になる点は重さでしょう。チタンは金属の中では比較的軽い物質ですが、アルミニウムほどの軽さがあるわけではありません。そのため普段から持ち歩く場合は少し重さが気になることもあるかもしれません。しかし、認印などと違い、実印などはそうそう持ち歩くものではないので重さを気にすることもないはずです。

2つ目は価格でしょう。木製の印材などと比べると価格は高めになってしまいます。

もう一つデメリットをあげるならば金属の質感から少し冷たい感じを受ける点でしょうか。ただ、これは人それぞれの好みが大きく関係しますのである人にとってはデメリットでも他の誰かにとってはメリットにもなります。「いいな」と感じるのであれば迷うことはありません。

これら3点が気にならなければ間違いなく「買い」の印鑑素材です。

チタン印鑑の相場 値段はいくら?ショップ別価格比較

丈夫で良い点ばかりのチタン印鑑ですが、チタンは最先端の素材でしかもその堅さ故に彫るためには専用の機械が必要になります。そのため価格は他の素材と比べて少々高めとなっています。販売価格はショップごとに案外ばらつきがあります。いくつかのショップの販売価格を調べて比較してみました。※各ショップで最も価格の安いチタン印鑑で個人実印用として販売されているものを調査対象としました。表示価格は調査時点のもの。全て税込みの値段です。

 

ショップ名 12.0mm 13.5mm 15.0mm 16.5mm 18.0mm
ハンコヤドットコム 取扱なし ¥13,390 ¥16,390 ¥19,500 ¥22,500
はんこdeハンコ 取扱なし ¥10,800 ¥13,800 ¥15,800 ¥17,800
ハンコマン ¥12,160 ¥15,970 ¥17,000 ¥20,090 ¥24,000
ハンコヤストア 取扱なし ¥6,700 ¥7,700 ¥8,900 ¥9,900
平安堂 ¥27,216 取扱なし ¥34,992 取扱なし ¥41,796

 

ハンコヤストアが他のショップと比べて極端に安いようです。ちょっと激安すぎる気もしますが理由ははっきりしませんでした。また平安堂の価格は飛び抜けて高い設定になっています。これは平安堂のオリジナル商品で店舗を構えるお店のため他よりも高いようです。

チタン印鑑は手彫りで彫ってくれるの?

結論から言うと残念ながらチタン製の印鑑は手彫りではありません。チタンはとても固い金属素材であるため手で彫ることができません。専用の彫刻機を使って加工されます。ショップによってはまるで手彫りであるかのような記載がされているところもありますが、よく読んでみると実際は機械で彫られていることがわかります。

逆に考えるとそれだけ丈夫な素材であるということなのです。手彫りでなければ同じ形のものが量産されてしまうのではないかと心配されるかもしれませんが、通常はデザインの段階で調整されているので同じ印面が出来上がることはありませんので心配しなくても大丈夫です。

 

 

おすすめのチタン印鑑通販サイト

 

印鑑ネット通販大手ハンコヤドットコムの運営するチタン専門店

※画像はPC版サイト

年間33万件以上の販売実績があるインターネット印鑑専門店のハンコヤドットコムが運営するチタン印鑑専門の販売サイトです。ショップオリジナルのチタン印鑑を始め多くの種類が取り揃えられています。